森川亮さんの『シンプルに考える』を主婦ブロガーが読んだら

森川亮さんのシンプルに考える書評
この記事は約3分で読めます。

森川亮さん

筑波大学卒業後、日本テレビ放送網にのコンピュータシステム部門に入社、インターネットの登場を機に、ネットビジネスの新規事業に携わる。

そのかたわら、青山学院大学大学院にてMBAを取得。

日本テレビ放送網を退社しソニーに入社、ブロードバンド事業を成功に導く。

その後、現LINE株式会社となるハンゲーム・ジャパン株式会社に入社、日本のオンラインゲーム市場でナンバーワンとなり代表取締役社長に就任。

代表取締役社長を退任し顧問に就任、現在は動画メディアを運営するC Channel株式会社を設立し、代表取締役社長を務める。

 

本の概要

会社にとって大切なことは、ヒット商品を作り続けること。

そのためにはユーザーのニーズに応える情熱と能力をもつ社員だけを集め、彼らが何者にも縛られることなくその能力を最大限に発揮できる環境を作り出す。

そのために、著者がLINE株式会社の社長時代にやってきた、「必要なものだけやり不要なことは全て捨てる」というシンプルな方法を、ビジネスパーソンに伝えるために書かれた本。

 

ここをメモった!

メモったところもとてもシンプル。

人生は結局のところ「やるかやらないか」がすべて。

森川亮『シンプルに考える』(ダイヤモンド社)

「やらない」を選んで生きていけばなんの変哲もない人生になるけど、「やる」を選んで生きていけば森川さんのようになれるんだと思うと、やっぱやるしか選択肢ないよなと改めて思った。

LINEの社長になりたいんじゃなくて、自分がやろうと思ったことに全力で取り組んで結果を出すという楽しい人生を送れるように。

 

本の感想

本当に、会社経営に携わっていたり、社員や部下をまとめたり動かしたりする必要がある人向けの内容だなという印象。

会社で一個人が実践しても現実は変えづらいのではと思った。

 

私が勝手に本のタイトルだけで、「シンプル思考が身につくんだ!」と思ってしまったので的外れになってしまいましたが、ところどころ自分にも当てはめられる考え方や言葉があるので、きちんと最後まで読みました。

 

企業にも所属してない主婦ブロガーですが、ビジネスをしていることには変わりないので、参考にできる部分はたくさんありました。

 

こんな人におすすめ!

私がそうではなかったので、言い方や意見が合ってるかわかりませんが、会社に影響を与えられるような権限のある人や立場の人には、明日からの会社を変えていけるような感覚に、読んでいてワクワクドキドキするような内容だと思います。

あと会社に属してなくても、個人でビジネスをしている人にも、ユーザーニーズへの答え方の部分が参考になります。

そういう立場でない人でも、仕事をしている人であれば、考え方という面で得られるものがあると思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました