こどもちゃれんじほっぷ表現プラスの口コミ【工作大好きなお子さんにおすすめ】

こどもちゃれんじほっぷ表現プラス幼児教育
この記事は約9分で読めます。

こどもちゃれんじほっぷの表現プラスってどんなことが学べる教材?
口コミやメリット・デメリットが知りたい!

このような疑問にお答えします。

 

この記事でわかること

  • こどもちゃれんじほっぷの表現プラスの内容
  • 実際に受講している方の口コミ
  • 表現プラスのメリット・デメリット
  • 表現プラスの受講に向いている人・向いていない人
  • その他のこどもちゃれんじプラスの教材

 

 

こどもちゃれんじほっぷの表現プラスについて、実際に受講している方の口コミやメリット・デメリット、受講に向いている人・向いていない人をまとめてみました!

 

こどもちゃれんじほっぷ表現プラスってどんな内容?

こどもちゃれんじほっぷ表現プラスの内容

https://kodomo.benesse.ne.jp/ap/plus/hop/

こどもちゃれんじほっぷの表現プラスは、ちぎる・切る・貼るなど、手や指を使ったワークに取り組み、表現力を伸ばすことができる教材です。

はさみの上手な使い方を学ぶこともできます。

毎月のテーマで身につけた表現方法を使って、自分で作品を作るキット(みてみてキット)も届き、作品として残すことができます

 

こどもちゃれんじほっぷ表現プラス「みてみてキット」

 

手を動かす学びを取り入れたい、さまざまな表現方法を学ばせたいという方におすすめです。

 

4月号ちぎって はる
5月号かたを つかって かく
6月号ぴったり おる
7月号おって きる1
8月号こすりだす
9月号シールで えがく
10月号おって きる2
11月号もようを つける
12月号くみあわせて つくる
1月号じゆうに ぬる
2月号いろんな かきかた
3月号きみは アーティスト

 

今受講の手続きをすると、来年の4月号から受講することができます。

 

こどもちゃれんじほっぷをやっていない人でも受講できる?

こどもちゃれんじほっぷ表現プラスは、こどもちゃれんじほっぷの本講座を受講していない方でも受講することができます

表現プラスのみ受講する方は、Webではなく電話のみのお申込みとなっています。

 

価格は?

表現プラスは、こどもちゃれんじほっぷの本講座を受講している場合と、表現プラス単体で受講する場合で料金が異なります。

また、1号だけの受講ができず、支払い方法は12ヶ月分一括払いのみです。

 

こどもちゃれんじを受講中こどもちゃれんじプラス単体で受講
1号あたり545円1号あたり838円
一括払いで6,540円(税込み)一括払いで10,056円(税込み)

 

12ヶ月分一括払いですが、3ヶ月目以降(最低2ヶ月分受講)であれば途中で退会することができます。

残りの受講号数に応じて返金もされます

 

いつ届く?

こどもちゃれんじほっぷの本講座を受講している方は、本講座の教材と表現プラスの教材が一緒に届きます

こどもちゃれんじほっぷの本講座を受講していない方は、当月1日前後(4月号なら4月1日前後)で届きます。

 

こどもちゃれんじほっぷ表現プラスの口コミ

実際に表現プラスを受講している方の口コミをまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

子どもが喜んで、届くとまっ先に終わらせています。市販のものより安い値段で、自分で悩んで選ばなくても、毎月合ったものを段階的にできるのがいいですね。

https://kodomo.benesse.ne.jp/ap/plus/hop/

 

\キッズワークとDVDのたいけん教材がもらえる/

 

こどもちゃれんじほっぷ表現プラスのメリット・デメリット

こどもちゃれんじほっぷ表現プラスの内容と口コミから、メリットとデメリットをまとめてみました。

 

表現プラスのメリット

  • 3・4歳で身につけたい手指の器用さを養うことができる
  • 表現力・表現することの楽しさを身につけることができる
  • 学んだ表現力を活かした作品を残すことができる
  • 年齢に合わせた表現、工作が、自分で選ばなくても自宅に届く

 

表現プラスのデメリット

  • 難しい部分はおうちの人が付き添う必要がある
  • 自宅で用意するもの(のり・はさみなど)がある
  • 主に紙を使ったワークなので、散らかることがある

 

こどもちゃれんじほっぷ表現プラスの受講に向いている人・向いていない人

こどもちゃれんじほっぷ表現プラスの内容と口コミ、メリット・デメリットから、受講に向いている人・向いていない人をまとめてみました。

 

表現プラスの受講に向いている人

  • 工作が大好きなお子さん
  • 手指の器用さ、はさみの使い方を学ばせたい方
  • お子さんの工作や作品を残したい方

 

表現プラスの受講に向いていない人

  • 散らかることや、作品が増えることが億劫な方
  • ワークに付き添う時間がない方

 

表現プラス以外にも「知育プラス」と「読み聞かせプラス」がある

こどもちゃれんじほっぷプラスには、表現プラス以外にも「知育プラス」と「読み聞かせプラス」があります。

こちらもこどもちゃれんじほっぷを受講していない方でも単体で受講することができ、価格は表現プラスと一緒です。

 

こどもちゃれんじを受講中こどもちゃれんじプラス単体で受講
1号あたり545円1号あたり838円
一括払いで6,540円(税込み)一括払いで10,056円(税込み)

 

知育プラス

こどもちゃれんじほっぷ知育プラス

https://kodomo.benesse.ne.jp/ap/plus/hop/

知育プラスは、本講座で届くキッズワークにもう一冊取り組むことができます。

本講座のキッズワークは16ページですが、知育プラスのキッズワークは32ページあるので、たっぷりワークに取り組むことができます。

キッズワークが大好きで、すぐ終わらせてしまうお子さんにぴったりです。

また、こどもちゃれんじのキッズワークのみを受講したいと思っている方にもおすすめです。

 

読み聞かせプラス

こどもちゃれんじほっぷ読み聞かせプラス

https://kodomo.benesse.ne.jp/ap/plus/hop/

読み聞かせプラスは、絵本が1冊届きます。

絵本の読み聞かせで、想像力や感受性を育むことができ、おうちのかた向けに、読み聞かせのアドバイスなどの情報もあります。

絵本が大好きなお子さん、読み聞かせでもっと親子の時間を作りたい方におすすめです。

 

こどもちゃれんじほっぷなら、表現プラスと知育プラスがおすすめ!

こどもちゃれんじほっぷの年齢である3・4歳のお子さんには、表現プラス知育プラスが人気でおすすめの教材です。

表現プラスは、1つ下のぽけっとのコースも選ぶことができるので、お子さんの成長に合わせたワークに取り組むことができます

知育プラスは、こどもちゃれんじぷち~じゃんぷまで全てのコースを選ぶことができるので、こちらもお子さんの成長に合わせたワークに取り組むことができます

こどもちゃれんじほっぷ本講座のキッズワークが簡単すぎる場合はすてっぷの知育プラスを受講してみる、難しい場合はぽけっとの知育プラスを受講してみる、というやり方もできますね!

 

まとめ

こどもちゃれんじほっぷ表現プラスは、手指を使ったワークや工作ができて、表現力も養うことができる教材なんですね!
工作が大好きなうちの子にはぴったりです!

月500円程度で年齢に合ったワークや工作キットが届くのはとても便利でお得ですよね。
付き添う必要があるということは、親子で一緒に楽しめるということでもありますよね!

 

\キッズワークとDVDのたいけん教材がもらえる/

コメント

タイトルとURLをコピーしました