【主婦ブログのネタの見つけ方】収益化やアクセスアップのコツも!

主婦ブログのネタの見つけ方記事作成
この記事は約15分で読めます。

主婦ブログのネタが思いつかない…
みんなどんなこと書いて、どうやってネタを見つけてるの!?

このようなお悩みにお答えします。

 

この記事でわかること

  • 主婦ブログのネタの見つけ方
  • ネタ切れさせないコツ
  • ネタから収益化するコツ
  • アクセスアップのコツ

 

主婦ブログを運営し、200記事以上書いてきた筆者が解説いたします。
キーワード例も40個あげてみました!

 

主婦ブログのネタの見つけ方

主婦ブログのネタの見つけ方を5パターンご紹介いたします。

 

基本的なネタの見つけ方

まずは基本的なネタの見つけ方です。

自分のブログのテーマに関連するキーワードをキーワード取得ツールに入力し、出てきたキーワードの中から記事を書いていきます。

このとき、「〇〇 〇〇 〇〇」のように3つ以上のキーワードの組み合わせを選びましょう。
ライバルが少なく、キーワードが多いほど求められている内容が明確化され記事を書きやすいからです。

また、初心者の方の場合、書けそうなキーワードから書いていくのが挫折する可能性が低くなるのでおすすめですが、ある程度慣れてきたら、ちょっと頑張らないと書けない記事も積極的に書いていきましょう。

自分にはこのキーワードで記事を書くのは無理!という思い込みが、ネタ切れにさせていることもありますからね。

 

キーワードが見つかったら、キーワードプランナーで月間平均検索ボリュームを調べます。

検索ボリュームがごくわずかという意味を示す「-(ハイフン)」となっているキーワード以外の、10以上のキーワードであればどんどん記事を書いていきましょう。

 

日常から見つける

主婦の日常には、実はブログネタがたくさん潜んでいます。

毎日の作業なのでルーティーン化されて気付きづらくなっていますが、ひとつひとつの作業に目を向けてみると、ブログのネタになる行動を意外とたくさんしていることがわかりますよ!

主婦の一日の初めから作業を振り返り、ブログネタになるキーワードを見ていきましょう。

 

起床「朝 すっきり起きる グッズ」
「朝 動けない 対策」
お弁当作り「お弁当 作り置き 冷凍」
「お弁当 ウインナー 切り方」
朝食の準備「朝食 準備 めんどくさい」
「朝食 おすすめ 栄養」
子供を起こす「子供 朝 起きれない」
「子供 朝 準備が遅い」
洗濯「洗濯機 掃除 重曹」
「洗濯 干し方 マーク」
食器の片付け「食器 洗った後 拭かない」
「食器 ため洗い 方法」
子供の身支度「子供 保育園 髪型」
「子供 幼稚園 行きたくない」
掃除「掃除 工夫 簡単」
「掃除 スリッパ おしゃれ」
お昼ご飯「お昼ご飯 簡単 米」
「お昼ご飯 飽きた 家」
テレビ「テレビ台 おしゃれ DIY」
「(テレビ欄や、テレビの内容から)商店街 食べ歩き おすすめ」
映画「映画 子供 おすすめ」
「(映画の内容から)東京 ロケ地 カフェ」
雑誌「雑誌 読み放題 比較」
「(雑誌の内容から)ファッション 30代 ママ」
買い物「雨の日 買い物 行きたくない」
「〇〇(買ったもの) レビュー」
夕方子供が帰宅「子供 宿題しない イライラ」
「子供 ゲーム 時間管理」
夕飯の準備「夕飯 うどん おかず」
「夕飯 おかず 決まらない」
夕飯「夕飯 時間 平均」
「夜ご飯 食べない 子供」
お風呂「お風呂掃除 頻度 共働き」
「お風呂 おもちゃ 手作り」
スキンケア「スキンケア 順番 拭き取り化粧水」
「時短 スキンケア ママ」
寝かしつけ「子供 寝かしつけ いつまで」
「寝かしつけ 方法 2歳」
就寝「睡眠 アロマオイル おすすめ」
「肌荒れ 治す 寝る時間」

 

実際にこのキーワードで記事が書けるかは別ですが、このように考えてみると、たくさんネタを見つけられることがわかりますよね!

 

キーワード選定の方法は、基本的なネタの見つけ方と一緒で、たとえば「朝食の準備しなくちゃ!」と思ったら、キーワード取得ツールにそのまま「朝食」と入れて、3つのキーワードの組み合わせで自分が書けそうな内容のものを選びましょう。

また、「朝食の準備ってめんどくさいな~」と思ったら、そこからキーワードを抜き取って(この場合は「朝食 準備 めんどくさい」)キーワード取得ツールに入力してみて、検索結果に出てくるか確認、または近いものを見つけましょう。

あとはキーワードプランナーで検索ボリュームを調べて、10以上だったら記事を書いていきます。

 

過去の自分に向けて書く

過去の自分がどのようなことに悩んでいたか、どんな記事があったら役に立ったかを思い出して、それをそのままネタにしてしまいましょう。

よく、ブログの内容は「ユーザーの役に立つ記事」「ユーザーの悩みを解決する記事」にすると良い、と言われますが、実際に自分が求めていないことや悩んでいないことは、関心が低いのでネタとして思いつきにくいです。

また、書いていても楽しくないと思うので、過去の自分に向けて書くというのはとても合理的。

 

自分の悩み解決や役に立ったことが、他の人にも求められているかというところに関しては、心配しなくて大丈夫。

思いついた過去の悩みや役立つ内容からキーワード選定すれば、誰からも読まれないなんてことはないですし、実際にそのキーワードで検索して上位表示されている記事を見て検索意図をつかめば、的はずれな内容を書くこともありません。

 

キーワード選定の方法は先ほどから述べている方法と一緒で、1つでも複数でもキーワードが思いついたらキーワード取得ツールに入力する、キーワードプランナーで検索ボリュームを調べて10以上だったら記事を書く、という流れです。

 

自分から見つけに行く

これはそのままの意味で、ネタを見つけるために外出したり、本を読んだり、テレビや映画を見たりといったことです。

ポイントとしては、「ネタを見つけるためにやっている!」と意識しながら行動すること。

それを意識せずに、ただダラダラと時間を浪費しただけになってしまうともったいないですからね。

 

一番のおすすめは、ブログで取り扱っているテーマや読者層にマッチした「雑誌」からネタを見つける方法です。

まずテーマや読者層にマッチした雑誌を選んでいるので、自分が対象としているユーザー層からブレず、幅広いネタを見つけることができます。

また、雑誌にはトレンドが取り入れられているので、ライバルの少ないキーワードが見つかったり、流行りのネタでアクセスが集中するような記事が書けたりすることもあります。

そして、雑誌内に書かれている文章の書き方も参考にできるので、初心者の方におすすめの方法です。

 

この場合のキーワード選定も今まで通りです。

 

ASPの案件から見つける

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)という、アフィリエイト広告を取り扱っている企業のサイトから案件を検索し、自分が書けるネタを見つける方法です。

具体的にやり方を見ていきましょう。

ASP大手のA8.netで説明します。

 

A8.netにアクセスし、「プログラム検索」をクリック

ASPの案件からネタを見つける

 

②自分のブログのテーマ、読者層、取り扱いたい案件のキーワード、もしくはカテゴリで絞って検索

ASPの案件からネタを見つける

 

③案件を見ていき、自分が記事を書けるものを見つけて、キーワード選定する

ASPの案件からネタを見つける

 

たとえば、この「アールワイレンタル」というスーツケースのレンタルを利用したことがあったとして、まずはこの案件に決めます。

キーワード選定は、この紹介したい案件につながるようなキーワードを連想します。

そのまま「スーツケース レンタル」がいいですね。

そしてキーワード取得ツールに入力し、3つ以上のキーワードで紹介する案件にあったキーワードを選び、検索ボリュームを調べて記事を書くという流れになります。

 

A8.netにどんなジャンルの案件があるか一覧で見たい方は、こちらの記事【アフィリエイトジャンル一覧】初心者におすすめのジャンルと決め方をご覧ください。

 

主婦ブログに限らず、その他の記事ネタの見つけ方も知りたい方は、こちらの記事もう悩まない!ブログの記事ネタを見つける7つの方法をご覧ください。

 

主婦ブログをネタ切れさせないコツ

ネタの見つけ方を見ると簡単そうに見えますが、これから先もネタ切れさせないようにするにはコツがあります。

ネタ切れを繰り返すとどんどんやる気がなくなっていってしまうので、ネタ切れさせないことが大切です!

 

常にアンテナを張り、メモをとっておく!

今まで紹介してきたネタの見つけ方で見つけたネタはもちろん、一日のうちで常にアンテナを張っておき、思いついたらどんどんメモにストックしておきましょう。

このとき、全然記事にならなそうなキーワードでも、こんなの役に立つかなと考えず、すぐにメモ。

あとで見返したときにいきなりひらめくこともありますし、他のキーワードと組み合わせることもできるので、どんなキーワードでも大切です。

 

また、ネタ探しやネタのストックは、スキマ時間に少しずつでもいいので進めておきましょう。

 

パソコンの前でネタを考えない!

ネタ探しやネタのストックをスキマ時間にやらずに、まとまった時間にパソコンの前でネタを考え始めると、意外と時間が取られてしまい、けっきょく記事執筆までたどり着かなかった、記事を書ききれなかったということになります。

そうすると記事更新がダラダラ先延ばし、次のネタ探しもダラダラ時間がかかるという悪循環に陥るので、記事1本書くのに時間がかかりますし、モチベーションも維持できなくなります。

 

そんな習慣を身につけるより、常にネタ探しとネタのストックをして、まとまった時間で記事執筆だけに集中し、最短で仕上げることができる習慣を身につけたほうがいいですよね。

この差が、初心者のままかそこから一歩抜け出せるかの違いになり、続けられるか続けられないか、稼げるか稼げないかの結果に影響してきます。

 

主婦ブログのネタから収益化するコツ

見つけたネタから記事を書き、収益化するコツも把握しておきましょう。

 

先程も例にあげたように、「朝食 準備 めんどくさい」で記事を書いた場合。

朝食の準備がめんどくさくないように、自分が実践している知恵や、簡単に作れるレシピを紹介しますよね。

その場合は、なにか商品の購入につながるものではないので、アドセンスの広告を貼っておき広告収入を得ます。

また、記事の内容に沿ったおすすめの調理器具などがあり、それを書くのであれば、楽天やアマゾンで購入できるリンクを貼っておきます。

このように、ASPに紹介できるような案件がない場合は、アドセンスと通販での収益化が基本です。

 

もうひとつ、「夕飯 おかず 決まらない」で記事を書いた場合。

こちらも自分が実践している知恵や簡単に作れるレシピを紹介し、アドセンスや通販のリンクを貼るでもいいですが、ASPから紹介できる案件につなげることもできます。

「夕飯 おかず 決まらない」で検索する人は、単純にレシピが知れればいい人もいますが、毎日献立を考えるのが嫌という人もいることが考えられます。

そういう方に、ご飯を届けてくれる宅食のサービスを紹介したら興味を持ってくれそうですよね。

 

ASPに掲載されている案件で報酬を得られれば、アドセンスや通販で報酬を得るより大きな金額が稼ぐことができるので、ASPから紹介できる案件がある場合は、そちらを優先させたほうがいいです。

ただ、注意点やコツもあります。

 

信頼性が重要

「報酬率が高い=元の値段が高い or 申込みの敷居が高い」ということが多いので、ユーザーがそのとおりに行動し、報酬につながる可能性も低くなります。

なので、ASPに掲載されている案件は、自分に知識が十分にあり、きちんとした内容が書けるか、実際に体験したり購入したりして、意見や役立つレビューが書けるか、が重要になってきます。

詳しい知識がある人、実際に使ったことのある人が書いた記事のほうが信頼性があり、ユーザーの方もやってみよう!という気になりますよね。

 

記事書くために自腹をきるなんて!と思うかもしれませんが、アフィリエイトも立派なビジネスです。

お客様に、使ったことないけどいいものだよ!なんて商品を販売している企業はないですよね。

それと一緒で、お客様となるユーザーの方に、適当な情報を伝えて商品を買ってもらおうというのは通用しないし、信頼性もないので購入につながりにくいということがわかると思います。

 

ASPにどんな案件があるか把握しておく

ASPに紹介できる案件があるなら、そちらを優先させたほうがいいのですが、まずはASPにどんな案件があるのかわかっていないと紹介しようとも思えないですよね。

自分が扱っているブログのテーマに関する案件は、全て目を通しておきましょう。

この作業も大変ですが、さきほどと同様、商品のことをよくわかっていないのにビジネスはできませんよね。

ネタをASPの案件から見つけるのと並行してできるので、すぐにでもやってしまいましょう!

 

記事に貼るのはASPの案件だけにする

ASPの案件を記事に入れる場合、アドセンスや通販のリンクは貼らないようにしましょう。

商品の購入につながるかわからないのに、アドセンスを外すのはもったいない!
少しでも多く広告を貼っておいたほうが、報酬につながるかもしれない!

と思うかもしれませんが、全く逆です。

 

まず、広告が多い記事は、売り込み臭がするのでユーザーは警戒します。

単純に広告ばかりだとなんか嫌ですよね。

あとアフィリエイト自体嫌いな人も一定数いるので、まず記事を読んでくれないなんていうこともあり得ます。

そんな中で素晴らしいことが書いてあっても、購入しよう、サービスに申し込もうと思う方は少ないです。

また、せっかく報酬率の高いASPの案件を紹介していても、他にも広告が貼ってあるとユーザーの目線が分散してしまい、アドセンスのクリックだけで終わったり、報酬率の低い通販の購入で終わったりしてしまう可能性があるということにもなります。

 

このことから、ASPの案件を紹介する記事の場合は、他の広告は貼らないほうが報酬に繋がる可能性が高くなります。

 

主婦ブログのアクセスアップのコツ

ネタが見つかって収益化できるようになっても、アクセスが集まらないとお金にはなりません。

アクセスが集まる記事の書き方も学んでおきましょう。

 

日記のような内容にしない

よく言われることですが、日記のような内容は、親戚でも友人でもない限り他人には読まれません。

読まれない記事は検索順位も上がらないのでアクセスも集まりません。

 

また「朝食 準備 めんどくさい」を例にあげますが、

朝食の準備ってめんどくさいですよね。

なのでうちは、本当にめんどくさいときは惣菜パンを出すだけで終わりです!

秒で準備が終わるのでおすすめですよ!

という記事より、

朝食の準備がめんどくさいときの対処法

  • 昨日のうちに作って温めるだけにしておく
  • インスタントやレトルトを活用する
  • 惣菜パンを出すだけ
    本当にめんどくさいときは、この方法を活用しています!

朝食の準備がめんどくさいときの簡単レシピ

  • 〇〇
    実際に作ってみましたが、10分でできたので簡単でした!
  • △△
  • □□

朝食の準備がめんどくさいときに使いたい便利調理器具

  • 〇〇
    子供でも使えるので、朝食作りを手伝ってもらっています!
  • △△
  • □□

というように、役立つ情報がたくさん書かれていて、詳しく説明されている記事のほうが価値がありますよね。

この記事を読むことで、ユーザーの役に立つか、関連性の高い必要な情報もプラスできているかを考え、自分の意見や体験談など、他の人には書けないオリジナルの情報を書いて、読まれる記事にしましょう。

 

トレンド記事を入れる

ブログは記事が増え、徐々にアクセスが伸びてくるものですが、トレンド記事を書き、瞬間的にアクセスを集められる記事を入れると、ブログのレベルが底上げされていき、その他の記事も効果的にアクセスを集められるようになります。

トレンド記事とは、流行りの話題、最新の話題を取り扱う記事です。自分のブログのテーマに沿ったトレンド記事を書きましょう。

たとえば、テーマが子育てのブログなら、テレビでやっていた流行りの習い事についてや、最新の子育てグッズのレビューなどがあげられます。

 

始めのうちはアクセスが少なくてモチベーションがさがってしまうこともありますが、トレンド記事がヒットすると、アクセスと自信につながるのでおすすめですよ!

 

アクセスの多い記事を分析、関連記事を増やす

ある程度記事が書けてきたら、アクセスの多い記事を分析してみましょう。

書き方がわかりやすい、情報を網羅している、体験談が重要なポイント、など、他の記事と比べてアクセスが多くなる要素を分析し、次の記事に活かします。

また、自分のブログの中でアクセスが多い記事というのは、求められている記事ということでもあるので、その記事の関連記事を増やしていくと、アクセスアップに繋がります。

アクセスの多い記事から関連記事へのリンクを入れて、アクセスを他の記事にも流すことでも、アクセスアップになります。

 

まとめ

主婦ブログのネタは、意識すればいろいろなところから見つかるんですね!
収益化のコツやアクセスアップのコツも抑えてどんどん記事を書いていこうと思います!

初めの方は記事にならないようなネタばかりかもしれませんが、ネタ集めも慣れてくると、「こんな記事が書けそうだな」とイメージできるようになります。
根気よくネタのメモと記事作成をがんばっていきましょうね!

 

まだブログをやっていない!という方は、こちらの記事主婦のアフィリエイトの始め方。これだけやれば基礎はカンペキ! を参考にして、今すぐブログライフを始めましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました