チャイルドコーチングマイスターの口コミ【実際に取得した人の感想と評判】

チャイルドコーチングマイスターの口コミチャイルドコーチング
この記事は約9分で読めます。

チャイルドコーチングマイスターの資格ってどんなもの?学習方法は?難易度は?取って良かった?

このような疑問にお答えします。

 

この記事でわかること

  • チャイルドコーチングマイスターとは
  • 実際に資格を取得した方の口コミ
  • 資格勉強は独学でできるか
  • チャイルドコーチングアドバイザーとの違いとおすすめ

 

チャイルドコーチングマイスターの資格を持つ筆者が、資格をとった理由、学習方法や合格のコツ、感想などすべてにお答えします。

 

チャイルドコーチングマイスターとは

チャイルドコーチングマイスターとは

 

チャイルドコーチングマイスターとは、一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)が認定している資格で、通信講座の「formie(フォーミー)」で講座を受講し、検定に合格すると取得できる資格です。

 

コーチングとは、「傾聴・承認・質問」のスキルを使い、コミュニケーションをとりながら信頼関係を築くことで、コーチングを受ける人のやる気や潜在能力を引き出し、自分で目標達成や問題解決する力を育てるスキルです。

 

子どもが言うことを聞いてくれない、やる気を出させるためにどうやって声をかけたらいいかわからない、自律した子に育ってほしい、という問題を、チャイルドコーチングによって解決することができます。

 

チャイルドコーチングマイスターの口コミ

チャイルドコーチングマイスターの口コミ

 

チャイルドコーチングマイスターの資格を実際に取得した方々の口コミと評判、筆者の感想や体験談をまとめてみました。

 

資格を取得した方々の口コミと評判

 

 

 

 

 

他の育児書と比較にならないほど充実、実践的で使いやすいです!子供の将来のために、この講座に出会えて本当に良かったです!

https://formie.net/

 

「あんな時は、こんな風に質問すれば良かったんだ!」とか、「無理に説き伏せるのではなく、ありのままを受け入れれば良かったんだ」という事が分かり、とても勉強になりました!

https://formie.net/

 

子供の話をよく聞くという、すごく大切なことを疎かにしていたことに、気づかされました。今後の子育てにたくさん活かせる有意義な内容が満載でした。

https://formie.net/

 

感想を載せていない方で、チャイルドコーチングマイスターの資格取得に関して良くない印象の方もいらっしゃるかもしれませんが、探した限り悪い口コミの方は見当たりませんでした。

みなさん目的を持って講座を受講し、内容や価格などに満足しているということが伺えますね。

 

筆者の口コミと評判

チャイルドコーチングマイスターの資格を取ろう思ったきっかけ

まずこの資格を取ろうと思ったきっかけは、ブログで子育てについて記事を書きたいと思い、それには専門的な知識が必要で、子どもの気持ちをきちんと理解できる親であること、きちんとした子育てができている親であることが重要だと感じたからです。

 

formie(フォーミー)の講座の良いところ

フォーミーのチャイルドコーチングマイスター講座は、学習も検定もすべてWebで完結するので、家のことをしながら、子どもとの時間もとりながら、自分のタイミングで資格取得を目指せるところが良いと思い受講しました。

 

講座の学習方法

学習方法は、教材を読む→読み返すときノートに重要だと思われるポイントを書く→練習問題→見落としていた部分の復習→練習問題→検定という流れでした。

ここまでで約3週間、検定は一回で合格できました。

ただ、練習問題と自分が重要だと思ったポイントにズレがあり、また教材を読み返して勉強し直すことになってしまったので、まずはじめに練習問題の内容を見てから教材の勉強をしたほうが効率的です。

 

合格のコツ

検定の問題は練習問題と同じものが出題されるので、練習問題のポイントを理解してから教材でそのポイントを重点的に勉強し、練習問題の正解率をあげていく方法がおすすめです。

 

検定の難易度

検定の難易度は難しくなく、さきほども言った通り、練習問題と同じものが出題されるので、そこさえ押さえられていれば合格することができます。

 

資格勉強と資格取得をした感想

今まで子育てについて悩みがあると、ネットで検索したり本を読んだりしてきましたが、「これができたらやってるよ…」ということが多く、なかなか改善することができずにいました。

チャイルドコーチングマイスターの教材は、なぜこれをやるのか、なぜこうしたほうがいいのかまできちんと学ぶことができ、とても納得することができたのと、将来自律した子どもに育てるために行うことなので、絶対に改善していこうと思えました。

 

また、検定に合格し「チャイルドコーチングのプロ」となったことで、文字通りプロ意識が芽生え、より意志が強くなりました。

チャイルドコーチングについて勉強したいけど資格はいらないと思っている方でも、“資格を持っている”ことの力はとても大きく働きます。

 

私のように、今まで何をしてもうまくいかなかったという方も、資格を取ることで何か必ず変化を起こすことができると思います。

お金も時間もかかりましたが、チャイルドコーチングマイスターの資格を取得して良かったです。

 

\分割なら月々1,467円で学べる/

 

チャイルドコーチングマイスターの資格は独学でも取れる?

チャイルドコーチングマイスターは独学でできるか

 

チャイルドコーチングマイスターの資格を取るための勉強は、独学ではできません

検定を受験するためには、formie(フォーミー)で講座を受講してからではないと受けられないからです。

 

チャイルドコーチングマイスター講座の価格は一括払いで35,300円(税込み)ですが、分割払いにすると月々1,467円で受講することができます。

Web教材・認定証・検定料・サポート費用込みの価格で、サポート内容も充実しています。

 

  • 受講開始より180日間のメールサポート
  • 個別講座の受講申し込み後7日以内であれば全額返金(資格取り放題プランを除く)
  • 合格者限定で、自宅教室・イベント開催・メディア露出などに役立つノウハウをまとめた特典教材のプレゼント
  • ホームページテンプレートやオリジナル名刺の作り方を紹介

 

全額返金のサポートは、「やっぱり期待していた内容と違うな…」というこちら側の都合でも返金対象となっているので、教材を見てから判断することができますね!

 

チャイルドコーチングアドバイザーとの違いは?

チャイルドコーチングマイスターとチャイルドコーチングアドバイザーの違い

 

チャイルドコーチングの資格を調べていて、「チャイルドコーチングマイスター」と「チャイルドコーチングアドバイザー」があり、どう違うんだろう?どちらを取ったほうがいいんだろう?と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

 

どちらもチャイルドコーチングについての資格なので、基本的に学べることに大きな差はありません。

2つの資格の主な違いは、

  • 認定している協会
  • 取得できる通信講座
  • 費用
  • 教材内容
  • 取得までの期間

があげられます。

 

こちらの記事チャイルドコーチングマイスターとは?難易度やアドバイザーとの違いもまとめたよ!に、資格の違いの詳細をまとめてあるので参考にしてみてください。

 

チャイルドコーチングマイスターとチャイルドコーチングアドバイザーはどっちがおすすめ?

2つの資格の違いから、どちらの資格を取得したほうがいいかを考えると、チャイルドコーチングマイスターは費用も安く、取得まで早いことが特徴なので、まずは自分の子どもに対してコーチングを実践したい人、短期間で資格を取得したい人におすすめです。

 

チャイルドコーチングアドバイザーは、専属のキャリアコーディネーターによる就職・転職のサポートがあること、テキストが充実していて添削指導があることが特徴なので、資格を取って仕事で実践したり、教室やセミナーを開いて人に教えたりしたい人におすすめです。

 

資格のキャリカレのチャイルドコーチングアドバイザーは無料で資料請求ができるので、詳細を確認してから選ぶのもいいかもしれません。

 

 

まとめ

チャイルドコーチングマイスターの資格は、やはり子育てについて悩んでいたり、子どもの将来のことを考えていたり、仕事で活かすために取得している方が多いですね!
みなさん取得されて良かったという方ばかりなので、もっと興味が湧いてきました!

仕事に活かしたい方はもちろん、自分のお子さんのためにコーチングを勉強したい方も、「資格を持っている=プロ」という印象を与えるので、それに相応しくなるように努力ができたり、自信を持てたりすることができます。
チャイルドコーチングについて興味がある方には、ぜひ取得をおすすめしたい資格です!

 

\内容が気に入らなくても7日以内なら全額返金/

コメント

タイトルとURLをコピーしました