ブログはやる気を出してから取り組む必要がないという話。

ブログはやる気を出してから取り組む必要がないマインド
この記事は約8分で読めます。

ブログのやる気が出ない…でもやらなきゃいけない…
このままじゃブログが嫌いになりそう。。

このようなお悩みにお答えします。

 

この記事でわかること

  • なぜやる気を出す必要がないのか
  • どうやってブログに取り組むか

 

やる気がでないのは、気合いや根性が足りないからではありません。
みんなも経験したことのある、あの感覚を利用してブログを習慣化し、やる気に左右されないようになりましょう!

 

なぜブログはやる気を出してから取り組む必要がないのか

まず結論から。

やる気に左右されず、苦もなくブログができるようになるのは習慣化してからです

悲しいですが、いきなりやる気が出て、いきなりブログが好きになって、やる気とか関係なしにバンバン書けちゃう!なんてことは無いに等しいです。

 

ですので、ブログのやる気が出なくて辛いけどがんばりたい方は、やる気を出す方法ではなく、やる気がなくてもブログに取り組める方法を考えましょう

 

やる気がなくてもブログに取り組んで、それを続けることができれば、嫌でも習慣化してきます

習慣化すると、労力を最小限に抑えることができるので、簡単にこなせるようになります

徐々に結果が出てくるので、モチベーションが保たれる、またはアップします

自分に自信がつくので、さらに意欲的に取り組むことができ、新しいことにも挑戦することができます

 

最初から無理にやる気を出そうとせず、長いスパンで考えてブログを好きになれる方法でやっていきませんか?

 

まずはやる気が出ない理由を考える

ではまず、なぜやる気が出ないのかを考えて、潰せる原因は先に潰しておきましょう。

 

頭の中で考えているだけだと整理しづらく、結局頭の中に原因が溜まったままになるので、めんどくさいかもしれませんが紙に書き出しましょう

書き出すだけでスッキリしますよ。

 

書き出せたら、今すぐ潰せるものは今すぐ潰します。

今すぐ潰せるものの例

  • 疲れてる、眠い
    →寝る。次の日早く起きてやる
  • 周りがうるさい、気が散る
    →静かな場所に移動する、ノイズキャンセリングイヤホン買う
  • 机が汚い、環境が悪い
    →片付ける、マウスや椅子などを快適なものにする
  • パソコンが遅い
    →軽くなるように対処する(参考記事はこちら)、思い切って買い換える
  • 他のことで中途半端にしているのが気になる
    →ブログより重要か重要じゃないかを考えて、優先度が高いなら終わらせる
  • そもそも何をすればいいのか漠然としている
    →1つだけ取り組むものを見つけて終わらせる、を繰り返す
  • そもそもブログに魅力を感じられない
    →なぜブログで稼ぎたいのかを、改めてよく考える

 

もうひとつ、やる気が出ないということに隠された、ポジティブ理由がないか探ってみましょう。

これを『肯定的意図』と言いますが、例えば、やる気がなくてブログをやらないとすると、時間ができるのでテレビやゲームなどの好きなことができます。

つまり、好きなことをしたいから、やる気がないということにして、ブログをやらない理由を作ってしまっているということです。

 

この肯定的意図の解消法は、他の方法でポジティブな結果にできないか考えることです。

例えば、朝早く起きてやることを前倒しにして自由な時間を作る食洗機やお掃除ロボットを使って自分の時間を増やす、などです。

 

これでも解決できない場合は、今すぐ潰せないものとして書き出しておきましょう。

 

今すぐ潰せないものの多くは、とにかくめんどくさいという気持ちだと思います。

これからお伝えする方法で解消していきましょう。

 

やる気はあとから湧いてくるもの

情熱の持ち方

簡単に言うと、やる気が出るときというのは、脳にある「側坐核」という部分が刺激され、ドーパミンという脳内物質が分泌されたときです。

側坐核は、楽しいや嬉しいという感情によって刺激されます

つまり、ブログのやる気を出すにはワクワクする必要があるのですが、それができたら苦労しないよという話だと思うので、別の方法でドーパミンを分泌させます。

 

ブログにワクワクを見つけてやる気を出したい方は、ブログのやる気が起きないときにやりたい簡単2ステップと持続5ステップを参考にしてみてください。

 

側坐核は、体を動かすことでも刺激されます

これが、みんなも経験したことのある、あの感覚です。

片付けめんどくさいな…と思っても、やり始めたらのめり込んでしまった!
お皿洗いめんどくさいな…と思っても、やり始めてしまえば、なんてことなく終わった!

こんなことが起きるのは、行動することによって側坐核が刺激され、ドーパミンが分泌された結果です。

よく作業興奮と言われるものですね。

ですので、ブログのやる気を出したいなら、とにかく何かに手を付けるという方法が効果的ということです。

とにかく手を付けるということができないのだと思いますが、やってしまえばのめり込める!と思ってがんばりましょう!

 

しかも、手を付けるものは簡単にできて、苦手じゃないもので大丈夫です。

なぜなら、いきなり難しすぎるものに手を付けても、うまくいく可能性が低い場合はドーパミンは分泌されないから。

やっても無理そうだな、と脳が判断すると、無駄なエネルギー消費を抑えるために分泌が抑制されます。

また、その手を付けるものが嫌いなことだと、脳が“不快”と判断するのでドーパミンは分泌されません。

不快なことにやる気を出してはいけないからです。

 

他には、うまくいく可能性が高くても、時間がかかるものはドーパミンの分泌は期待できません。

これも、時間の割にメリットがあまりない、と脳が判断し、無駄なエネルギーを消費しないためです。

 

判断基準は過去の自分の行動によって決まるので、「これは苦手」や「時間がかかるから嫌い」と思っているものに対しては、ブレーキが効いてしまい、作業興奮を期待できないということになります。

 

ですので、簡単にできて、苦手なことじゃなくて、時間がかかり過ぎないものをやってみるといい、ということですね。

ブログをいきなり書くのではなくて、キーワード選定だけとか、見出し作成だけとか、挿入画像を探すとか、過去記事のリライトなどから始めると良いでしょう。

しかし、極端に早く終わるタスクだとドーパミンの分泌までたどり着かないので、5分~10分程度かかるものを選びましょう。

 

波に乗ってきたら今度は集中力を持続させる

長くかかりすぎるタスク、終わるのが早すぎるタスクは効果なし、ということですが、どれくらいの時間がかかるか検討がつかないものもありますし、作業の区切りが曖昧なタスクは辞め時がわからないものもあります。

また、せっかく作業興奮の状態に入れても、集中力が持続しないと途中でやる気をなくしてしまいます。

ですので、先ほどのテクニックと一緒に『ポモドーロ・テクニック』という手法を使いましょう。

 

ポモドーロ・テクニックとは、作業25分、休憩5分を繰り返し、生産性の効率化や集中力を持続するための時間管理術です。

さまざまな時間配分で試していく中で、一番効率が良いのが25分・5分のサイクルと言われています。

 

どんな作業でも、時間で区切りタイムリミットを設けることで、ここまでに終わらせなくてはいけないという心理状態が働き、集中力を高めることができるので、生産性を高める効果が期待できます。(デッドライン効果)

また、もう少しやりたかったという状態で休憩に入っても、脳がやっていたことを記憶しているので、再開したときにスムーズに取りかかれるようになり、集中力も持続します。(ツァイガルニク効果)

 

ポモドーロ・テクニックの具体的なやり方です。

  1. 実行するタスクを決める
  2. タイマーを25分にセットする
  3. タイマーが鳴るまで取り組む
  4. タイマーが鳴ったら紙にチェックをする
  5. 5分間の休憩をする
  6. 4回目の休憩は20分ほど取る

 

25分間の作業中は、決めたタスク以外のことはしないようにします。スマホをチェックしたくなっても5分休憩まで我慢して、目の前のタスクに集中しましょう。

電話やトイレなど、やむを得ない用事で中断した場合は、1回目からやり直しになります。

5分休憩中は、取り組んでいたタスクとは関係ないことをして脳を休ませます

 

公式のやり方は以上ですが、自分なりのアレンジをしてもOKです。

25分が長そうなら15分にしてみる。ToDoリストは作らなくてもいい。4回目の長い休憩を取らなくてもいい。

まずはやってみて、自分に最適な方法を見つけてみましょう。

 

ポモドーロ・テクニックをする際は、キッチンタイマーやスマホのタイマー機能を使います。

好きな時間に設定できて、作業と休憩のサイクルを回してくれるスマホアプリもあるので、自分に合ったものを探してみてください。

私が使っている、シンプルでおすすめのアプリを載せておきます。

勉強タイマー S

勉強タイマー S

papuu.jp無料posted withアプリーチ

 

まとめ

やり始めたらのめり込んでいた経験あります!
その効果を最大限に活かすテクニックも使ってブログを習慣化すれば、やる気に左右されなくなるということですね!

ブログを続けられている人は、みんな始めからやる気があったわけではありません。
効果的な方法で取り組んでいき、習慣化できた人が続けていけるのです。

コメント

  1. tackmemo より:

    こんにちは。人気ブログランキングからお邪魔しました。ブログの記事を書こうと思っても気がのらないことはよくありますね。それでも何とか習慣化できつつあります。ポモドーロ・テクニック試してみようと思います。

    • のすけ より:

      tackmemoさん、こんにちは!
      私も以前はやる気との戦いでしたが、
      今は習慣化しているので何も考えず
      取り組むことができています(^^)
      ポモドーロテクニックおすすめです!

  2. ゆう より:

    ランキングからきました。
    少しの休憩なども大切なのですね。
    ありがとうございました。

    • のすけ より:

      ゆうさん、こんにちは!
      短い時間で区切ってやっていくので、
      少しの休憩をはさみながら
      集中力を維持していくという感じですね(^^)

タイトルとURLをコピーしました