ブログのやる気が起きないときにやりたい簡単2ステップと持続5ステップ

ブログのやる気が起きないマインド
この記事は約9分で読めます。

いざブログを書こうと思ってもやる気が起きない…
自己啓発本やビジネス書を読んでもやる気が長続きしない…
こんなんじゃだめだ…ブログ向いてないのかな…

このような悩みにお答えします。

 

この記事でわかること

  • やる気が出る仕組み
  • 今すぐやる気を出す簡単2ステップ
  • やる気を持続させるための5ステップ

 

根拠のない方法、精神論などではなく、科学的に証明されている方法で効率よくやる気を出しましょう。
何度もやる気と戦って克服した筆者が、実証済みの方法です。

 

そもそもやる気が出る仕組みとは

やる気を出すにはドーパミン

やる気が出るときというのは、脳にある『側坐核』と呼ばれる部分が刺激されたとき。

側坐核が刺激されると、『ドーパミン』という脳内物質が分泌され、その物質がやる気を起こさせます

ドーパミンは“幸福物質”とも呼ばれるもので、やる気以外にも幸せを感じたり、快感を味わったりする物質でもあります。

 

では、どのようにして側坐核に刺激を与え、ドーパミンを分泌させればよいのでしょうか。

 

これからお伝えする内容は、先に取り上げた自己啓発本やビジネス書でも見たことがあるかもしれません。

しかし、ただなんとなく言われたからやるのではなく、こういう理由で、こういう仕組みでこうなるからやったほうがいい!と説明されたほうが、やる意味がわかって素直に取り組めるようになるはずです。

 

また、気分転換するために別の場所に移動する必要もないですし、お金もかからないですし、ブログ運営に全く関係のないことをするわけではないので、罪悪感がないです(笑)

 

なんだこんなことか、と思わず、ぜひ取り組んでみてくださいね!

 

今すぐドーパミンを分泌させる簡単2ステップ

今すぐ簡単にやる気を出す2ステップ

まずは、今すぐにやる気を起こすための簡単2ステップです。

 

ステップ1.目標設定

ブログの目標設定が知りたいんじゃない!という声が聞こえてきそうですが、やる気を出すためではなく、単にブログの目標設定をしようとすると、目標設定することが目標みたいになってしまいませんか?目標設定したことに満足してしまいませんか?

今までこのやり方だったから、目標設定がうまく作用しなかったのかも。

 

目標設定は目標を達成するためにあります。

そして今回はあくまでブログのやる気を出すための手段として目標設定のお話をするので、ぜひお付き合いください。

 

なぜ目標設定でドーパミンが分泌される?

ドーパミンを分泌させる側坐核は「報酬」によって刺激されます

この場合の報酬とは、「楽しい」「ワクワク」「達成感」「嬉しい」などです。

つまり、意図的にこの感情を出せば、ドーパミンが分泌されるということになります。

 

こんな実験があります。

ラットを「ランプが点灯すると砂糖水が出る装置」の入ったケースに入れ、ランプを点灯させ砂糖水を出すという動作を繰り返します。

ランプが点灯すると砂糖水が出るということを学習したラットは、「ランプがついたとき」と「砂糖水が出たとき」にドーパミンが分泌されるようになります。

さらに繰り返すと、ラットはランプが点灯しただけで大量にドーパミンを出すようになります。

 

これを人間の目標設定にに当てはめると、目標設定したとき」と「目標を達成したとき」にドーパミンが分泌されるということになります。

さらにいえば、目標設定→目標達成というサイクルを繰り返し行うことによって、目標設定するだけで大量のドーパミンを分泌させることが可能になるわけです。

 

ですので、やる気を出すにはまず目標設定からということになります。

 

目標設定のポイント

目標設定の際によく言われることですが、達成できそうにない目標や、先が見えない長期的な目標は、やる気を出すのにも向いていません

次のステップで解説しますが、達成できそうにない目標はイメージするのが難しいのでワクワクできません。

また、あまりにも長期的で先が見えない目標は達成までに時間がかかるので、やる気の持続が難しくなります。

 

ですので、目標をたてるときは「達成可能で短期的な目標」にしましょう。

簡単すぎてもワクワク感があまりないし、達成したときの達成感もないのであまり効果はありませんが、とにかくドーパミン切れしないような短いサイクルで目標設定→目標達成がまわるくらいが丁度いいです。

1回、目標設定→目標達成のサイクルが回ると、次はもっと達成感を味わうぞ!となって、工夫するようになります

やる気の波が激しい人は、最初の目標設定のハードルを低くしておいて、目標設定→目標達成のサイクルを早く回せるようにするといいかもしれませんね。

 

ステップ2.目標達成した自分をイメージ

これもよく言われることですが、思考は現実化するとか、引き寄せの法則と呼ばれるものに近いですね。

しかし、今回の目的はドーパミンを分泌させることなので、“どれだけワクワクできるか”が重要になってきます。

設定した目標がどんなに素晴らしいものでも、イメージしたときにワクワクを感じられない場合は効果がありません。

 

目標達成イメージのポイント

目標達成をイメージしてワクワクするときのポイントは、鮮明にイメージすることリアルにイメージすること

まずはブログで月10,000円なら、
毎日確認してる報酬画面の数字がちょっとずつ上がってきて、1日に1,000円稼げる日とかもでてきて、月末くらいで9,000円台までいって、ギリギリのところで10,000円超えて、翌々月に銀行に振り込まれているのを見て、そのお金で何しようかな、ご褒美にほしかったもの買おうかな、自分に投資してもっと利益をあげちゃおうかな、このまま行けば月30,000円も50,000円もすぐだぞ…
という感じです。

達成したときのイメージなので、当たり前ですが、ネガティブではなくポジティブなイメージです。

考えただけでニヤニヤしてしまうくらいイメージを膨らませましょう

 


 

ここまできて、ブログに取り掛かるやる気は起きてきましたか?

やる気が湧いてきた人は、うまく刺激してドーパミンを分泌させられた証拠!ブログに戻って作業しましょう。

次のステップでは、やる気を持続させるための方法をご紹介しているので、お時間があるときに確認してみてくださいね。

 

まだやる気が起きないという人は、ポモドーロテクニックを使って、作業興奮を狙いましょう!
※現在、記事作成中です!しばしお待ちをm(_ _)m

 

やる気を持続させるための5ステップ

やる気を持続させるための5ステップ

最初の2ステップでやる気を実感できたら、今度はそのやる気を持続させるための5ステップに取り組みましょう!

 

ステップ1.目標を繰り返し確認する

ドーパミンは意外と簡単に分泌させることができますが、長時間出続けるものではありません

目標設定から目標達成までの間でドーパミン切れを起こさないように、目標を繰り返し確認し、達成した自分をイメージし、ドーパミンを補給する必要があります

紙に書いておいたりスマホにメモしておいたりして、いつでも確認できるようにしましょう

 

目標は毎日確認するほうがいいと言われることもありますが、これは個人差があると思います。

理由は、

  • 絶対に目につくところに貼っておいたりすると、それに慣れてきちんと確認しなくなる
  • 毎日確認するという行為をするにはそれを習慣化しなければならず、目標確認を目標にすることになる
  • 毎日ドーパミン切れしなければ補給する必要がない

からです。

毎日見て毎日やる気が出るという方はそのようにしたほうが良いですが、上の理由に当てはまりそうな方は、忘れそうになったら確認とか、やる気がなくなってきたら確認でいいと思いますよ!

 

ステップ2.作業に楽しい部分を見つける

目標を達成するための作業自体に楽しさやワクワクする部分を見つけられると、作業中もドーパミンを分泌させることができます。

また、ドーパミンは、記憶力情報処理能力注意力集中力などにも影響するので、作業中にドーパミンを分泌させることができると、物覚えが良くなる、作業スピードが早くなる、といった効果も期待できます

 

逆に、作業中に「嫌だなぁ」と思ってしまうと、ノルアドレナリンという脳内物質が分泌されます。

ノルアドレナリンは“不快を避ける”ように作用するので、嫌だと思うことはもっと嫌になっていくという悪循環に陥ります

でもやらなきゃいけないことなので辞めるわけにはいきませんよね。

なので、少しでも作業に楽しいと思える部分を見つけて、“不快”ではなく“快”の状態にできるように心がけましょう。

 

ステップ3.目標達成したらご褒美をあげる

目標達成したときも達成感によりドーパミンが分泌されますが、達成という偉業を成し遂げたときはご褒美を用意して、さらに脳を“”の状態にしてあげましょう。

こうすることにより、脳が、目標を達成するといつもよりいいことがある!と覚えるので、再び目標達成に向けて意欲的になれるのです。

 

ご褒美は何でもOK。

ほしかったものを買う、美味しいものを食べに行く、好きなことをする。

とにかく、自分がワクワクすることを基準に選んでみてください。

私は、ネイルに行く、美容院に行く、というご褒美や、あとは金曜日までに終わらせれば土日はパソコン開かなくていい、とかですね。

 

ステップ4.すぐに新しいやや高めの目標設定をする

目標設定から達成のご褒美までで満足すると、ドーパミンの分泌は止まってしまいます。

今までドーパミンを分泌させた結果だったので、ドーパミンが止まれば現状維持ではなく衰退になります。

また、ドーパミンはもっと達成感を味わいたい!という性質をもっているので、前回の目標よりやや高めの目標設定を心がけましょう

 

こうすることにより、ドーパミンによる強化学習が行われ、より成長した自分、より進化した自分へと変わっていくことになります。

 

ステップ5.今までのプロセスを繰り返す

ステップ4でもお話ししましたが、どこかで満足してやめてしまうと、どんどん衰退の一途をたどることになります。

ひとつひとつの目標は達成で終わりでいいですが、新たな目標設定し、また達成していくという一連のプロセスを終わらせることのないように、繰り返し行動していきましょう。

 

これは、ずっと休まず行動しなさいということではありません。

適度な休養も、作業を忘れてリフレッシュするのも、目標達成するために大切な行動であり、一部です

叶えたい夢や大きな目標があるのなら、このようなサイクルで回していって、ぜひ最終地点までたどり着いてください。

 

まとめ

やる気が出る仕組みがわかると、何事にも意識的に取り組もうと思えるようになりました!
『ワクワク』することが大切ということですね!

ブログをやってる人は、みんなやる気やモチベーションに悩む時期があります。
でもみんなそこを乗り越えて稼げるようになっていきます。
一緒にがんばりましょう!
やる気が出ない、やる気が出ました!何でもいいのでぜひご連絡ください(^^)

 

\今回参考にした書籍はこちら/

コメント

  1. ゆう より:

    ランキングからきました。
    すごく分かりやすかったです。
    有難うございました。

    • のすけ より:

      ゆうさん、こんにちは!
      いつもありがとうございます(^^)
      参考になってよかったです♪

  2. どな より:

    はじめまして。ランキングからきました。

    目標達成イメージが大事ですね‼

    ニヤニヤする位膨らませてみたいと思います♪

    • のすけ より:

      どなさん、はじめまして!
      まずイメージして、それから行動ですね(^^)
      ニヤニヤできたらそれが本当の目的です♪

タイトルとURLをコピーしました